Return to site

根抵当権の抹消について

2018年に父が他界しました。

土地の登記を確認していると、父が所有する土地が、2006年に父の会社名義でA氏に根抵当権が設定されていました。

金銭貸与契約上限430万円と書かれておりました。

根抵当権の抹消をしたいのですが、記載されている人物も、返済したのかも何もわかりません。

その場合、消滅時効は利用できるのでしょうか?

A. まずは会社の帳簿や通帳を確認して、最終返済日を確認してください。

最終返済日から5年以上経ってれば、金銭債権が時効によって消滅している可能性があります。

登記簿謄本にA氏の住所が記入されていると思われますので、内容証明郵便で、債権の消滅時効の援用し、抹消登記を請求してみてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK